0570-064-464

0570-064-464

menu

資料請求

資格取得・通信教育

説明会 online
0570-064-464

0570-064-464

平日 9:30〜20:00 | 土祝 10:00〜19:00 | 日 10:00〜18:00

直前対策

直前対策

2020年合格目標 学習経験者向けカリキュラム案内ページです。
シミュレーションに最適な環境で最後の論点確認をしてください。

早期申込割引
2020年3月29日(日)まで 一般価格より最大5千円割引
学習経験者向け 割引制度・特典
受験者にもれなく進呈!
全国公開模試/全国スーパー公開模試受験特典
公開模擬試験 受験特典

LECの直前対策!根本講師が動画で解説

※画像をクリックすると動画へリンクします。

受けてよかったLECの模擬試験

いよいよ民法改正後初の本試験。実戦形式で鍛える!
模試を活用した合格者の声を聞いてみよう!

受験者数が多い

2019年LEC公開模擬試験
延べ受験者数
業界最大規模
10,687

  • ※LEC司法書士 2019年公開模擬試験 延べ受験者数について
  • ・各模擬試験のうち、午前の部(択一式)、午後の部(択一式・記述式)いずれかを受験した方の合計人数をもとに算出しています。
  • ・当該数値は、2019年7月31日現在の集計数値です。

LECの模試は受験者数が多いので、受験生の中での自分の位置付けを確認できるのも一つの特徴だと思います。(大島 駿さん)

合格者の声の続きを見る

LECの模試は母数が多いので受験生の中での自分の位置が把握できます。(M・Hさん)

非常に多くの方が受験されるため、本試験で模試に出た問題を間違えてしまい差がついてしまうことがないよう、分からなかったところは確実に理解できるように努めました。(藤井 佳久さん)

LECの模試はとにかく受験者数が多く、自分のレベルを測るのに適していることが魅力でした。(N・Aさん)

大きな教室で大人数の中で受講するため、雰囲気に慣れるという点が良いと思います。(永野 昌秀さん)

LECの模試は、受験者数が資格予備校の中でも多いので全国の受験生の中で自分がどれくらいの位置にいるのかが掴みやすかったです。(山野邊 晋さん)

模試に関してはLECが他の予備校と比べて受けている母数が多く、自分が今どれくらいの位置にいるのかが正確にわかるためよかったです。(M・Rさん)

LEC の模試は業界最大規模であるため、「本試験とレベルが大きく異なるのではないか」「模試の成績は信頼できるのか」などといった不安なく、安心して受けることができました。(Y・Kさん)

実施回数が多い

LEC模擬試験 全6
択一式問題=420問
記述式問題=12問

公開模試フルパック 詳細(オンラインショップ)

毎週1回受けるのは大変でしたが、次第に慣れていき、本試験では模試を受ける時のように落ち着いて受験する事ができました。(Y・Eさん)

合格者の声の続きを見る

回数が多いと出題分野も多いため意外と把握できていなかった部分を知ることができ、効率の良い復習に非常に役立ちました。(神崎 一蕗さん)

LECは、模試の回数が多いので午後の時間の使い方を自分なりに色々と試してみることで、自分に合った時間配分を見つけて本試験に挑めることができました。(神ア 照也さん)

LEC模試は回数が多く、おすすめです。(田中 秀憲さん)

模試は会場で受ける回と自宅で受ける回を設けました。会場受験は本番さながらの緊張感の中で受けられるので度胸試しに必須です。また自宅受験の回を設けたのは、本試験の直前に初見の問題に触れられるようストックしておくためです。(Y・Tさん)

会場受験しやすい

全国36会場で実施

公開模擬試験各本校別実施状況一覧(PDF)

模試は常に本番を意識しながら受験しました。問題を解く順番は勿論ですが、朝何時に起きるのか、朝食・昼食は何を食べるか、といった細かいことも試行錯誤していました。(T・Nさん)

合格者の声の続きを見る

LECを選んだ理由として、自宅のそばにLECの校舎があり、フォローや模試の受講でも便利だと思ったからです。(土井 嘉文さん)

「当たり前の状況を本試験でも当たり前に」するために模試をシミュレーションにするといいと思います。(武田 剛さん)

模試は、復習を集中的にすることに利用できました。午後の記述では、毎回のように不動産登記で枠ずれをおこしていましたが、そのおかげ、本番では枠ずれを起こさなくてすみました。(S・Tさん)

本番を想定した公開模試をたくさん受ければそれだけ場慣れでき、本番での緊張も緩和できたように思います。(K・Kさん)

個人的には1年目も2年目も模試の結果や手応えが本番でかなり近い形で現れました。(金井 俊樹さん)

人の多さや周りの人のページをめくる音等、試験中気になってしまう些細なことも経験し、本試験さながらの緊張感で、練習に最適でした。(船曳 萌花さん)

本試験と同じ形式で解くことにより、受験回数の少なさを補えるほどの経験が培われたと思いました。(S・Aさん)

問題の質が良い・的中率が高い

今年もズバリ的中多数!!

本試験問題 論点的中実績

記述式は問題演習の素材ないしヤマ当ての素材として重宝していたので、複数回解きました。(樋口 剣聖さん)

合格者の声の続きを見る

模試の試験問題は漫然と過去問を解いていただけでは解けない問題が出てきて試験現場での対応能力が磨かれたと思います。(柏木 祐子さん)

記述は、毎回扱うテーマが異なるため繰り返し解くことにより、色々なパターンの問題に対応できるようになると同時に、解くスピードが格段に向上しました。(高橋 市郎さん)

基礎論点や他の受験生が得点している問題を取りこぼしていないかという点に着目することで、忘れていた知識や理解の甘かった論点の再確認をすることができました。(市原 亜衣さん)

未出題の論点も適度に入っており、知識の底上げに役立ちました。(M・Sさん)

模試は特に、午後の時間のない状況を経験できるのがよかったと思います。記述の問題が変化に富んでいるのもとてもよかったです。(K・Tさん)

択一・記述の双方が本試験の難易度に非常に近いと感じました。(M・Nさん)

商法総則や刑法の各論など、なかなか手が回らない超マイナーな科目や論点のヤマ当てにも活用しました。(T・Nさん)

他の予備校の模試も受けましたが、LECの模試は特に記述式問題が良かったです。LECの模試でかなり記述の力がつきました。(長谷川 貴之さん)

模試の難易度に偏りがなく、きちんと勉強すれば取れるように設定されていると思うので、そのような問題を落としてしまった時には猛反省しました(O・Aさん)

不動産登記の記述では今年は本試験に近い内容も出て、すごく役立ちました。(N・Aさん)

解説が丁寧

受講料込みの解説講義が
ユニット制3時間と充実!

解説講義 タイムスケジュール(PDF)

解説冊子には図や詳細な解説があり、テキストに対応したページが掲載されていましたので、周辺情報との関係を含めて、勉強しやすかったです。(新谷 紫祐さん)

合格者の声の続きを見る

解説がとても丁寧だった点が良かったです。そのため、わからない問題でも解説を読むとおおむね理解できました。(K・Aさん)

解説冊子のまとめ表や解説講義も、情報量が多いのに簡潔で深いポイントを押さえた整理がされており、流石のクオリティーだと思いました。(T・Nさん)

解説の最初に重要度ランクが記載されていて、ちょっとした事かも知れませんが、「受験生目線」に立っている事は非常に良かったと思います。(K・Yさん)

解説書の丁寧さもおすすめのポイントです。例えば商業登記法の記述式では、「印鑑証明書」や「本人確認証明書」が必要だった役員は誰だったのか、などの細かい情報まで一覧表で確認できる点など非常に参考になりました。(S・Mさん)

緻密な成績表・データ

2019年度合格者のうち
LECの模擬試験を選んだ方の割合
74

公開模擬試験・模試

  • ※当該合格率は、2008〜2019年までのLEC全国公開模擬試験、直前!全国スーパー公開模擬試験、全国スーパー公開模擬試験、全国公開模擬試験、必勝!先制択一模擬試験、直前出題予想模擬試験、主要4科目実力診断模試、全国実力判定公開模擬試験、全国実力判定公開模擬試験をお申込みいただいた443人を集計したものです。
  • ※合格者の集計については、一部、令和元年11月29日の官報に掲載された平成31年度(2019年度)司法書士試験の合格者一覧の氏名で同一と判断した方を含みます。 (同姓同名による一致が含まれている可能性があります。)
  • ※複数の模試を申し込まれた方は、1人としてカウントしています。
  • ※複数年度にわたり重複してお申し込みの方は、1人としてカウントしています。
  • ※上記合格者の模擬試験の申込率は、令和2年1月30日現在のものです。

特にLECのデータ分析情報は詳細になされており、本試験までに改めて自分が注意すべき点や何をすべき か考えることが出来ました。(秋山 昇さん)

合格者の声の続きを見る

とりわけ役立ったのは、択一推定基準点を突破した人の中での記述の順位・偏差値でした。勉強科目に割り振る時間のバランスを再構築する為のデータとしても大変有用だと思います。(M・Mさん)

記述式も、採点者の方が、毎回とても丁寧にミスを指摘してくださり、更にアドバイスまで書いてくれていたので、とてもためになりました。(河野 明音さん)

特典が多い

模試受験者にもれなく特典進呈!

公開模擬試験 受験特典

特典に直前期に詰め込む分野のポイント講義があり、大変参考になりました。(秋田 康佑さん)

合格者の声の続きを見る

講師による解説講義や特典講義もメリハリが効いていて時間的制限の多い直前期にも知識の確認や補強に助かりました。(吉田 憲史さん)

特典として頂いた記述の雛形集やマイナー論点のWeb講義は、これまでおろそかにしていたところをまとめて頂いていて感動しました。(I・Aさん)

公開模試の特典動画は非常に良く、特典動画を受講したおかげで、本試験で正解することができました。(M・Yさん)

模試の特典でいただいた冊子は本試験前日まで繰り返し見ました。(M・Nさん)

商法や対策が手薄になりがちな分野の解説動画も付属しており、受験対策として内容も充実していて、 大変参考になりました。(T・Hさん)

さらに、精撰答練[ファイナル編]とあわせての受講でより本試験対策を万全に!

精撰答練[ファイナル編]を活用した合格者の声

毎週受けることで成績の微妙な変化を知り、何より直前期により数多くの問題にあたることによって知識の増大と定着が図れます。私は直前期に過去問とは別に今まで受けた答練をもう一度解くことによって現時点での自分の弱点を分析することに役立てました。(船曳 萌花さん)

合格者の声の続きを見る

答練では、いい点数を取るというより、知識の曖昧な部分はどこか、弱い部分は何かを確認する事を意識し、答えが分かったとしても「ここ、曖昧だな」という箇所をメモしておいて復習時に役立てました。(T・Nさん)

メジャーな予備校の答練は受講してみましたが、LECが一番バランスが取れていると感じます。受験の回数を重ねていったことで気付けたことですが、「基本に忠実」それがLECのいい所だと思います。(武田 剛さん)

直前期の4月から始まる精撰答練[ファイナル編]では本試験レベルの問題が出題されるようになり、段階に合わせ、効率的に学習に取り組むことが出来ました。(藤井 佳久さん)

午前科目と午後科目を交互に同じ時間で受けられるので、本番の臨場感や緊張感に慣れることが出来ました。また、「マイナーな論点ながら危なそう」なものも出題されるため、直前期ではどうしても重要論点の繰り返しがちとなる学習において、触れることで不安を取り除くことが出来ました。(K・Kさん)

商品案内

公開模擬試験フルパック

LECは4月から模試を実施!充実の全6回で実力の把握と本試験のシミュレーションを図ります。

◆業界最大規模で実施される模擬試験をセットにしたパックです。4・5・6月と計6回、本試験のシミュレーションを行い、現時点の実力の把握と、より効果的な直前期の学習戦略を練ることが可能です。
解説講義はもちろん直前期に役立つ受験特典も付いています。

改正民法かけこみ講座+公開模試フルパック
1日30分ケータイ司法書士講座〜改正民法光速マスター編〜付

改正民法対策とアウトプットを併行してバランス良く、かつ十分にこなせる!

  • ◆2月から「1日30分ケータイ司法書士講座〜改正民法光速マスター編〜」で民法改正の対策を行います。
  • ◆その後、4月からスタートする3つの公開模擬試験で本試験に向けて最終調整とシミュレーションを行い、司法書士本試験合格を目指せます。
  • ※本パックをご希望の場合、オプションで「1日30分ケータイ司法書士講座〜改正民法光速マスター編〜」を選択ください。

改正民法かけこみ講座+公開模試フルパック
改正民法ポイント最終チェック講座付

根本講師による民法改正の最終チェック講座と公開模試で本試験に向けた最終確認を行う。

  • ◆改正民法ポイント最終チェック講座で民法改正対策の最終チェックとブラッシュアップを行います。
  • ◆その後公開模擬試験で本試験に向けて最終調整を行い、司法書士本試験合格を目指せます。
  • ※本パックをご希望の場合、オプションで「改正民法ポイント最終チェック講座」を選択ください。

精撰答練ファイナルパック

ラストスパートは良質な予想問題で、自分の位置・弱点を正確に把握!

◆本試験レベルの総合答練で実力アップを図り、4・5・6月に行われる3つの模試で実戦に向けた最終調整を行います。
全国規模の答練・模試で把握した弱点を、直前期の学習で効果的に補強してください。

精撰答練ファイナル記述強化パック

本試験レベルの総合答練と、多彩な形式の記述演習で一気にスパート

  • ◆4月の全国実力判定公開模試で、現在の実力や弱点を把握し、本試験レベルの総合答練で実力アップを図ります。
  • ◆5月・6月に行われる業界最大規模の模試で実戦に向けた最終調整を行います。総合答練にプラスして、一部本試験レベル以上の高度に練られた問題を含む「精撰答練[記述強化編]」を受講することで、記述の現場対応力をより強化することが可能です。

直前対策講座のご案内

出題予想、知識強化、弱点対策まで万全!

多数の受験生・合格者に支持される答練・公開模試と、同時期に受講すると効果的な直前講座を取り揃えました。
出題予想の講座から、弱点対策の講座までLECならではの充実のラインナップです。
直前期だからこそ、ニーズに合わせて講座を選んでください。

PAGE TOP